入籍手続きの進め方!働きつつ新生活準備をするコツ大公開

入籍手続きの進め方!働きつつ新生活準備をするコツ大公開




結婚が決まると、普段の生活に加え、
新生活の準備が始まり、とても忙しくなります。

忙しい生活の中で、効率よく準備するコツを
お伝えします。

まずは入籍準備を!戸籍謄本を簡単に取得するコツ



住民票と違い、普段取得することの少ない戸籍謄本。

戸籍謄本の取得は、本籍地の役所で行うことを
知っていましたか?

ここで問題となってくるのは、本籍地から遠い土地で
生活をしている人の場合。

本人が、直接本籍地の役所に行くことが出来ればよいですが、
役所の空いている平日の日中に遠い実家までいくのは
不可能、という人もたくさんいます。

婚姻届提出のための戸籍謄本は本人でなくても取得可能?



どうしても自分で取得に行けなければ、
他の人に頼みましょう。

たとえば地元に住んでいるご両親。

代理で取得をお願いします。

また、婚約者やお友達。

こうした、家族以外の人は、委任状が必要なことがあります。

事前に確認して渡しておきましょう。

また、時間に余裕がある場合は、郵送での取得も可能です。

手数料などを為替で送る必要があるので、
手続きを確認しましょう。

発行、郵送には2週間近くかかることもあるので、
急いでいる場合は注意して下さい。

婚姻届は土日祝日、夜間でも提出が可能ってホント?



無事戸籍謄本が取得できたら、役所へ
婚姻届の提出に行きましょう。

婚姻届は、平日日中の開庁時間以外にも
提出が可能です。

二人の記念日などが祝日にあたる場合なども
安心して提出しましょう。

また、午前0時過ぎ、一番に出すことも可能です。

二人の大切なイベントとして楽しみましょう。

 

 

体験談!有給は半休で賢く手続き完了の秘訣とは

 

結婚準備となると、さまざまな手続きが必要です。

 

例えば銀行の名義変更。

 

そのためには、住民票を取り寄せたり、
中には戸籍謄本が必要な場合もあります。

 

戸籍謄本が必要だと、
名義変更にとても時間がかかります。

 

本籍地の役所に問い合わせ、
郵送などで送ってもらう…。

 

2週間から1カ月程度の日数がかかることも
あります。

 

なので、十分時間に余裕をもって
手続きを進める必要があります。

 

賢く休暇取得!同僚に迷惑をかけないコツとは

 

 

手続きをスムーズに進めることは、
二人の手間を減らします。

 

それは、二人にとって負担が少ないだけでなく、
一緒に働く同僚にも余計な迷惑を
かけないことに繋がります。

 

結婚前後は、式の準備やハネムーンなど、
ゆくゆくは妊娠や子育てなどで
今まで以上に周囲の協力が必要になります。

 

そのためにも、できるだけ良い関係を
築いていくことが必要です。

 


 

 手間を省いて満足挙式


簡単に満足挙式を挙げる秘密を今すぐ確認する

 

 



 

 

 

 

マイナビウエディングのすぐ婚、ゼクシィに関する記事です。