挙式で節税?秘訣はブライダルフェアと●●の活用だった!+

挙式で節税?秘訣はブライダルフェアと●●の活用だった!+

 

 

 

こんにちは!
ご結婚が決まったお二人に、ぜひ幸せな結婚式を挙げてもらうべく、自身の経験を交えながらお得な情報をお知らせしたいと思います。

 

内容にもよりますが、しっかりした結婚式を挙げるとなるとそれなりに資金が必要です。
それに加えて10月に消費税が10%になり、ますますお金について不安が増えたと思います。

 

これからのお二人の生活は何より大事ですが、それによって一生に一度の結婚式を我慢するなんて、まさにもったいないです。

 

これからお話することは、ポイントを押さえていれば誰でも結婚式の料金をある程度抑えられるという内容です。

 

今後のために、ぜひ読んでください!

 

割引や特典をめいっぱい受けよう

 

何も考えずに式場見学に行くのはとてももったいないです!
タイミングやある情報を押さえていれば、誰でも資金を節約することができます。

 

それは“ブライダルフェア”です。

 

「聞いたことある」「なんだそれだけ?」って思いました?

 

確かに今はブライダルフェアでは無料で試食ができたり、当日成約が決まればある程度値引きしてくれる事はあります。

 

それはもちろんですが、もう一つ、押さえておきたいのはブライダルフェアの予約なんです!

 

例えば今からご紹介する予約サイトでは、同様のサイトからブライダルフェアの参加を予約すると、条件を満たせば数千円のギフト券がもらえます。さらにその会場で成約が決まれば、ギフト券の金額もさらに上乗せ!
式場の割引サービスとダブルでお得ですね!

 

この機会はぜひ逃さないでください。
こちらのURLの詳細が掲載されています。

 

 

結婚式が無事に決まって、節約できるポイントはもうない?

 


成約した時点で見積額を提示されますがその額に決定したわけではありません。
あくまで目安です。

 

しかし、見積額以上に、ドレスのインナーや靴、ブーケや小物など、式場によっては予算に含めず計算しているところもあるので、事前に必ず準備が必要な小物はあるのか聞いておくと不安は減ると思います。

 

節約できるポイントの一つに、招待状や席札などのペーパーアイテムがあります。
これは式場で準備してもらえますが、例えば席札1枚約200円・招待状は600円など、人数によって以外と費用が重なっていくものなのです。

 

ペーパーアイテムのほとんどは、今は100均や自宅の印刷機で手作りできるものが多く、それに手作りだと温かみがあってゲストにも喜んでもらえます!
少し負担かな…と不安の方も、手作りフリマなどで外注も可能ですので、ぜひ選択肢の幅を広げてください!

 

・増税後も、ブライダルフェア参加で特典がたくさん!
・手作りで、思いのこもった結婚式に!節約にもなる!

 

以上、参考サイトにたくさんお得情報があるので、見逃さないでくださいね!