結婚式場見学で3万5千円キャッシュバック?!その方法とは

結婚式場見学で3万5千円キャッシュバック?!その方法とは

 

 

結婚が決まり、次はいよいよ式場選び!

 

しかし、直接会場に問い合わせるのは待ってください!

 

なんと、ちょっとしたステップを踏むだけで
だれでも35000円ものキャッシュバックを受ける
方法があったのです!

 

節約結婚式のポイントは優先順位の確認と●●!

 

結婚式を挙げるにあたり、気になるのが挙式価格。

 

ゲストの人数にもよりますが、一般的には
300万円程度が相場です。

 

しかし、そんなにたくさん予算が取れない…。

 

ご祝儀で支払をしたいけど、後払いでもいいのかな?

 

親は出してくれると言うけど…。

 

お金に関する悩みは尽きません。

 

しかし、結婚すると新生活の準備など、
たくさんの金が必要になってきます。

 

できれば、結婚式費用は少しでも抑えたい!

 

でもお祝いしてくれるゲスト、お世話になった人たちに
感謝の気持ちは伝えたい!

 

そういった矛盾する思いを簡単に解決する方法が
たったひとつだけあったのです!

 

簡単に見積30万円ダウン!?誰も言わない秘密の方法とは

 

莫大な価格がかかる結婚式。

 

この挙式費用が下げられるとしたら、
しかも大幅に下げられるとしたら、
こんなうれしいことはありません。

 

式場に見学に行くと、必ず見積を提示されます。

 

式場の見学は初めての場合、
その支払額をうのみにしてしまうことがよくあります。

 

しかし、ちょっと待ってください!

 

式場提示の見積もりは、いわばふっかけ。

 

値切ってなんぼの掛け値なのです。

 

決して言い値で契約を決めてはいけません。

 

また、中には必要以上に安値の価格を提示し、
見た目の安さを売りに契約を迫ることもあります。

 

見積価格が安いからと言って、
決してその場で契約を決めてはいけません。

 

後で後悔することになるでしょう。

 

絶対に節約すべきでないのはドレスと料理だった?

 

見積額を下げるポイントは、内容をよく吟味すること。

 

一つひとつ、しっかり確認しましょう。

 

例えば料理のランク。

 

良心的な会場であれば、中レベルの料理と
飲み放題で見積をだしています。

 

しかし、結婚式場の料理は、残してしまうことが
多いほどのボリューム。

 

飲み放題も、それほど飲めない、というのが
実情です。

 

なので、料理は見劣りしない程度に品数を見直す。

 

例えば口直しの氷菓をカットする。

 

オードブルとデザートのボリュームを
減らしてもらう。

 

こういった見直しであれば、
ゲストに寂しい思いをさせずに価格が下がります。

 

また、ドリンクは、飲んだ分だけ支払うようにした方が
絶対に価格が下がります。

 

ゲストはメニュー表から注文することができるので、
実際には飲み放題と変わらないのです。

 

最高の結婚式のために忘れてはいけない3つのこと

 

最高の結婚式のためには、大切なことが3つあります。

 

それは新郎新婦の満足。

 

ゲストの満足。

 

そして、すべての人に対する感謝の気持ち。

 

このどれもが損なわれることのないのが
最高の結婚式と言えるでしょう!

 

式場選びは、これら3つのことを
決して忘れずに行うことが大切です。