式場のプランナーにはだまされるな!パックプランの嘘

式場のプランナーにはだまされるな!パックプランの嘘



結婚式場選びは、一生に一度の一大イベント。

費用も莫大なだけに、簡単には決められません。

プランナーが明かす激安パックのカラクリがココに



平均360万ともいわれる、ブライダル費用については
大きな疑問があります。

そもそも、なんでそんなにお金がかかるのか?

特定の激安プランがあるのはなぜか?

こうしたカラクリをきちんと理解しておかなければ、
無意味に高額で、希望に沿わないプランでの
挙式となってしまいます。

直前だからこそ叶うのが人気会場の激安プラン!?



そもそも、結婚式の費用は、先の日程であればあるほど
高く設定されています。

これは考えてみれば当然のこと。

「どうしてもこの会場で!」
「どうしてもこの日程で!」

そういった希望を持つカップルに高額でチャンスを
提供するのが当たり前と言えます。

3カ月以内の挙式が安いのにはこんな理由があった!?



逆に、近い日程であれば、価格を下げてでも
空きを埋めたい、というのが式場側の本音です。

日程が近いからこそ安い価格を餌に、
予算のないカップルを契約させようと
あの手この手で誘い込んでいる、と言えます。

 

 

注意!激安では収まらない結婚式価格の汚点



こういった直前激安プランで注意しなければならないのが
追加料金の有無。

コレを確認するにはコツが必要です。

聞かなければ教えてくれない!薄汚いプランナーの手口



パック料金の内訳は、詳細にひとつずつ確認しない限り、
教えてくれないと考えましょう。

「基本的なものはそろっています」は常套文句。

しかし、その基本的なもの、には
多くの場合、新婦の頭を飾るベールや
タキシードに不可欠なシャツは入っていないのです。


式場契約の前に結婚式について知る!