挙式費用削減率で選ぶ!結婚式場選び人気ランキング大公開

挙式費用削減率で選ぶ!結婚式場選び人気ランキング大公開

 

 

 


たくさんお金がかかる結婚式。
しかし、ちょっとした工夫で費用を下げることはできます。
たとえば、予約特典を最大限利用したり、
自分でアイテムを手作りしたり…。
しかし、式の手作りはとても大変。
ココでは、苦労しないでゲットできる、
予約方法ごとにことなる、式場の予約特典についてお伝えします。
◆削減率1位!ネットのフェア予約で35000円ゲットも!?
費用削減と、特典のゲットは背中合わせです。
様々な特典をゲットすることで、費用も削減されるからです。
そして、その予約特典が一番多いのが、ネット予約。
中でも、ブライダルフェアをインターネット経由で予約するのが
最も予約特典が多く、おススメです。
理由は、インターネットで予約することで、
会場側への情報が生きやすいと言うこと。
インターネットで予約すると、電話よりも、
事細かに情報を聞かれます。
例えば挙式予定や挙式希望地域など…。
こういった情報を欲しいがために、
会場側は、ネットでの予約に特典をつけるのです。
また、申込み対象がフェア、というのも
特典アップの秘密です。
フェアに参加する、ということは、
挙式の意志があるけど、まだ決めきれていない、
ということ。
会場側にとっては、特典を増やしてでも
契約をゲットしたい相手なのです。
◆削減率2位!ゼクシィナビなど紹介サービス。デメリットは
お得第2位は、ゼクシイナビなどの、来店店舗型の
式場紹介サービス。
最近人気のハナユメにも、来店型店舗があります。
来店型店舗のメリットは、なんといっても
コンシェルジュが常駐して、式場の紹介をしてくれること。
店舗ならではの特典が用意されていることもあります。
しかし、比較すると、どうしてもネット型に比べ
特典のお得度は少な目。
コンシェルジュも丁寧に紹介してくれますが、
実際にそこで式を挙げたり、参席しているわけではありません。
そういった点から、メリットは薄いです。
特典とお得度を見ると、ネットで検索するほうが
便利でお得も多いですね。
◆削減率3位!ゼクシイなどの結婚情報誌を活用してお得に!?
第3位は、ゼクシイなどの、結婚式場紹介誌。
雑誌にしか掲載されていない、フェア情報なども多く、
試食やウエディングドレスの試着などの特典が受けられます。
しかし注意したいのは、試食やウエディングドレスの試着は
厳密には特典ではない、ということ。
どちらかというと、単に式場を知るためのもの。
式場にとっては、契約獲得のための営業ツールでもあります。
そういった点では、予算削減にはなりません。
もっとお得のたくさんある方法で予約するのが賢いやり方です。

 

 

 

マイナビウエディング??ゼクシィ?Aゼクシィナビ??????L??????B